日記 2011年3月下旬

【2011/3/31(木)】

 明日から4月か。早い。
 最近では、『しぇいむ☆おん』をちまちまとやったり、ネットでは「まどか☆マギカ」の二次創作テキスト・漫画を読んだり、イラストを集めたりしている。
 取り敢えず読むものは読まないと(積ん読)。

 201103311  この二次創作漫画(*リンク先ページ中段参照)は原作のある種のリメイクとして良く出来ている(と言うか「まどか☆マギカ」のひとつの結末を描いている)、まどか一人を救うために、その他大勢が犠牲になる話。ここではキュゥべえの軍門に降った ほむらが体制内エリートとして独裁者になっている(原作の魔法少女はレジスタンス)。

 上の漫画、作者が分からない、参った。優秀な描き手だと思う。


【2011/3/30(水)】

 昼からセンターに行ったら、給料袋を渡される。さて給料(前に福祉の一時金と書いた奴)だが、1〜2月分合わせて1860円だった(思っていたより多かった)。

 【東日本大震災】苦悩見せず「卒業おめでとう」 小学校長、引きこもり次男は避難拒否(=MSN産経ニュース)
仁也さんはここ数年、自宅に引きこもっていた。きみ子さんが必死に説得したが「誰にも会いたくない」と最後まで部屋を出なかった。
 僕は、引き篭もりが引き篭もるのは、それが労働化してしまっているからだと見ている。その発生原理は、イメージだが、ワーカホリックと相似ではないかと思う。津波で死んだ彼は、引き篭もることを休めていれば、避難しただろう、死ななかったかも知れない。
 メタ的には、引き篭もりは自由の問題なので、こう言う結末も問題でない。

 僕も。

 芸能人三大美人決定したよwwwwwww(=ハムスター速報)
 へえ。いや柴咲コウは美人と思う。後ここには出てないけど真木よう子とか(よく知っている訳ではないが)。
 余り関係ないが、最近、テレ朝の市川寛子が年上だと知って驚いた。年下だと思っていた。


【2011/3/29(火)】

シンプルノットローファー  (半ば昨日の続き)女の子が可愛い漫画『シンプル ノット ローファー』(衿沢世衣子)。(漫画として上手い、面白い)
 りょうちゃん・ナカジ・チヒロが気になる。(いや他の子も可愛いが)




 201103291

【2011/3/28(月)】

 センターに少し顔を出し、その後岩出図書館へ行く。そこで二三歳のボブカットの女児(顔は見ていない)がその体には大きい本を抱えてちょこちょこ歩いているのを見る、可愛いと思った、そう思ったことに少し戸惑ったのだが(この様なことは以前にもあった)。また同時に思ったのは、僕は子を持つなど無いだろうこと。


【2011/3/26(土)】

 昨日センターにて利用者ミーティングに参加した(発言しなかった)。他のメンバーのやり取りを見ていて、ようやくセンターの概要が分かって来た。僕はこれまでセンターは福祉だからと思って暢気に構えていたが、その場に参加、また場を維持するには、どうも僕も身を切らねばいけないよう。まあ、人が交わる場には当然の理であるとは思う。僕はそこで人生の急所を感じて、少し参ったのだが。


【2011/3/24(木)】

 そろそろウグイスが鳴き始めている。この数日で三度苺を食べた。今日まで気付かなかったが、いつも通り掛かる畦に菜の花が咲いていた。