日記 2016年12月下旬

【2016/12/31(土)】

◆ 外出先記録2016

 年越しそば食べる。
 妹、風邪で寝ているよう。

 大晦日。晴れ。
 いわくのある夢を見て、嘆息する。


【2016/12/30(金)】

◆ 帯文データベース更新(1年ぶり)
 DBの整理がちっとも進んでおらず、一方で中途半端に手を付けたためにデータの並び順もいい加減なのだが、このまま整理が完了するのを待っていたら、いつ更新再開できるか分からず、また今年収集分をDBに反映させたい気持ちもあり、1年ぶりに更新した。
 帯文は全部で6073点。内訳は、文芸1649点、文化・学問1119点、芸能・大衆文化2542点、政治・経済382点、書店員・読者381点。

 とHTML記述の不具合なのか、DBのテーブルの幅をコントロールできなくなってしまって、仕方ないので「table-layout:fixed」で固める応急処置をした。原因はよく分からない。

亀田製菓 ハイハイン 53g×12袋DHCカルシウム+CBP60日分 240粒  僕は(特にTに対して)気が短い傾向があり、それを治めるために、不足しているカルシウムを補うべく、昨日買った(Tに見繕ってもらった)、カルシウム入りの乳児向け菓子を朝食にしている。それとDHCのカルシウム錠剤4粒が1日のノルマ(こちらは昨夜から飲んでいる)。
 「ハイハイン」は優しい味と言えばそうだが、味気ないともいえる。



【2016/12/29(木)】

 Tと海南オ行き。
 僕は能動性ないゆえ、まだ身の振り方が定まらない。嘆息。

 28日、仕事納めだった。作業所レクリエーションとして忘年会あり。
 現時点での僕の所持金だが、勘定したら、2713109円だった。内訳。現金245044円、預金2468065円。


【2016/12/27(火)】

 仕事行き。夜、会議終わりのTとドライブする。

 蔵出しみかん:甘くなぁれ 和歌山・海南(=毎日新聞)
 蔵出しミカンの仕込み作業を伝える記事。昨シーズンの「蔵出しミカン」記事とほぼ同様の内容。取材先農家も同一。まるでリライトだが、記者は違うな。
 えー、記事では「蔵出しみかんは熟成して甘くなる」とか言うんだけど、そもそも、みかんは追熟しません。なので長期保存したミカンが、保存したことによって完熟に達し、その結果として収穫直後の糖度を超える、などということはないです。甘くなりません。一度収穫したみかんは、時間が経てば経つほど劣化します。
 長期保存するのは、需要に対する供給を均衡させるために、出荷時期をコントロールしているだけだろう。熟成と言ったりするのは、時季外れのものを売るための方便だと思うが、あまり感心しないな。


【2016/12/26(月)】

■ へっぽこ直売所日記
 仕事行き。年末に向けて、正月野菜の入荷あり。ま菜、金時人参、青身大根(雑煮大根の和歌山版)。
 さて、以下画像のほうれん草は収穫後丸1週間経過したものである。 201612261  これは収穫直後に、洗浄のうえ、ざっと水を切ってから(清浄な)ゴミ袋に入れて冷蔵庫(*設定温度5℃だが、実際は4℃くらいで運転)にて保存していた。水滴は葉野菜を傷めるという人もいるようだが、実際には傷みは見られず、また色抜けもごく少なく、鮮度をキープしていた。寒い季節なら、新鮮なものを迅速に処理すれば、鮮度は1週間はもつのだな(たぶんまだここから4〜5日行けると思う。すると計12日は保存できるな)。勉強になった。また今までは軟弱野菜を保存する場合は、新聞で包んだ上から更にラップしていたが、その必要もなさそうだ(ただ新聞で巻いた方が省スペースにはなる)。(売れない直売所の店員などやっていると、ロスを減らすために野菜を長持ちさせる技術が向上する……)


【2016/12/25(日)】

◆ 落穂拾い的競馬日記2016 201612251  今日、有馬記念が終わり、伴って今年のJRA競馬が終わった。9月から買い目を変え、記録を取ってきた。その結果が上記画像である。
 まずトータルの結果だが、
・回収額22330/30500(円)
・的中数10/61R
・的中率16.4%
・回収率73.2%
・収支-8170円
 となった。次に部門別だが、
・ワイド回収額13230/9900(円)
・ワイド的中数7/49.5R
・ワイド的中率14.1%
・ワイド回収率134%
・ワイド収支+3330円

・馬連回収額9100/20600(円)
・3/68.7R
・馬連的中率4.4%
・馬連回収率44.2%
・馬連収支-11500円
 となった。
 12月の馬券によって数字を落としてしまった。それでもトータルではワイドは黒字を維持した。馬連は難しいなという感触が残った。時期によって結果の偏りはあるだろうが、来年はワイドのみ購入することにしよう。

 少々悪酔い。
 昼食、無印のマッサマンカレー。美味し。また買おう。これとプラウンマサラは今のところリピート商品になってるな。また他のも試そう。
 マッサマンは、パッケージ表示では甘口に近いが、スパイスの効きはちゃんと感じられる。具材に鳥の皮が入っていないのも良い(嫌いなので)。
 ルウの状態はスープ状で、ご飯に掛けたらお粥になってしまった。ライスとは別々に用意しても良いだろう。


【2016/12/24(土)】

◆ 今日の帯文 - 『友情化する社会――断片化のなかの新たな〈つながり〉』(デボラ・チェンバース)
推薦者 帯文 推薦書籍
辻大介(大阪大学大学院人間科学研究科准教授) 本書の最大の特色は、哲学・思想、社会学、ジェンダー論、文化研究、メディア研究など、きわめて多岐にわたる先行研究を視野に収めながらも、友情を中軸に据えた、まとまりある研究領域の全体像を描きだしてみせたことにある。日本でも、社会学的若者研究や社会心理学、教育学を中心に、友人関係については一定の研究蓄積がある。しかし、このように広く学際的な視野をとり、かつ、それぞれの分野の研究を有機的に関連づけてひとつの研究領域としてまとめあげ、独自の問題系――特定の場所や状況に埋めこまれた地縁(地域共同体)や血縁(家族・親族)から、脱埋めこみされた「友情」的な関係性への移行は何をもたらすのか――を示してみせる試みは、未だ乏しいように思う。
友情化する社会――断片化のなかの新たな〈つながり〉友情化する社会――断片化のなかの新たな〈つながり〉(デボラ・チェンバース)
 久々の帯文ピックアップ。これは結構長めの帯文。調べたら313文字。それでも最長のそれの1/9の分量か。

 クリスマスだもんで、昨日、Tとイルミネーション見に行く。京都・城陽市総合運動公園「光のページェント TWINKLE JOYO 2016」と、これは当初予定にはなかったが、3年連続で大阪・長居植物園に。

 201612241  点灯開始前には城陽公園に着いたが、複数ある駐車場のうちいくつかは早くも満車になっていた。少し歩く駐車場に停めて、場内へ。入場無料だが、協力金100円なり。一部スペースには屋台コーナーもあり。
 カウントダウンの掛け声の後、定刻と共に点火。

 201612242  池にも電球を掛けていた。

 201612243  公園だけあって広々。小雨の中、光るトンネルをくぐって会場を後にした。
 結構よかったと思う。

 201612244  こちらは長居植物園。入場料500円也。来るのは3年目だが、2年目からグレードが落ちた。1年目はきらびやかだったが、現在、単純に電球の数が少なくなっている。

 201612245  池にオブジェを置いてそれを電飾している。これは去年はなかったかな。
 このあと、公園前のスーパー「ライフ」にて買い物した。


【2016/12/22(木)】

 朝から暖かい日。風強く、日中には暴風警報も出た。雨降りと。
 仕事行き。車で来た客の一人に、店の看板の柱に車をぶつけた人がいておかしかった。ドライバーはぶつけた個所を確認した瞬間、「オーマイガッ!!」みたいなリアクションをしていた。こっそり遠目に確認したら、リアバンパー中央がべこっと凹んでおり、Tが言うに、修理に16万くらいはするのではということだった。しかもその客の目当ての品はうちにはなく、手ぶらで帰っていき、彼女はただ車を凹ましにうちまで来た結果となった。今思い出しても笑えるな。
 Tにはまた性格悪いと言われたが。
 他方、移動販売先の婆さんが、みかんと花柚子を間違えて購入し、間違えたことを認識しながらも、返品せずに帰っていったのは(僕は黙って見送った)、ちょっと気になっている。返品するよう声を掛ければよかったのだろうな。ちょっと罪悪感(なのだと思う)を覚える。
 僕は年寄りに(場合によって)弱いというか、その姿に切なくなるというか、そういう心情がある。


【2016/12/21(水)】

 仕事行き。Tと小喧嘩勃発。
 夕、Tに結婚を見据えた行動を促される。具体的には年末年始にそのことを親に言えと言われている。憂鬱。
 そも結婚と言われても、ちょっと困惑するところはある。なんというか、これは僕の人生一般に言えることだが、僕は曖昧さのモヤの中にいる。だから多くのことに判断がつきかねるし、自分のことが分からない。例えば、あれが欲しいとかそれをしたいとか。……判断すること、選択することのストレス・摩擦を避けるために自分のことを分からなくしてしまい、その為の手段として、わざとモヤを掛けているのかもしれない。
 10/3に日記に書いた足の爪の内出血だが、未だに爪は変色して見える。どうもそれは、固まって屑になった血が爪の間に詰まっているためのようだ。
 最近、寝る前などにタブレットでユーチューブの さぼりchを見ている。なかなか面白く見ている。
 飲酒メモ。ブラックニッカ ディープブレンド。