日記 2016年3月上旬

【2016/3/8(火)】

■ 今日の帯文 - 『心理学大図鑑』(キャサリン・コーリン)
推薦者 帯文 推薦書籍
池澤夏樹 人間は自然に背き、本能を捨ててしまった。こんな複雑怪奇な社会を作ってしまった。だからぼくたちは心理学の支援なしには生きていけない。この『図鑑』で鳥瞰した上で、個々の問題に舞い降りよう。
心理学大図鑑心理学大図鑑(キャサリン・コーリン)
香山リカ 心理学を学ぶことは、私について、あの人について、正しく深く知ることです。この本は、「心の探検の旅」の最高のガイドブックです!
心理学大図鑑心理学大図鑑(キャサリン・コーリン)
 池澤・香山ペア。

 仕事行き。Taと不仲に過ごす。最後説教される。
 Tr、インフルエンザで休み。昨日などは熱が38.6度あるのに来てた。馬鹿というか、常識がないというか、知的障害。親もそれで行かせてしまうところがなあ、まあそれも背景があることだが。
 日中暖かく、移動販売中汗をかいた。


【2016/3/7(月)】

 仕事行き。Tと喧嘩(怒りの量的には過半数は僕が占めていたのだが)。
 喧嘩の原因はいくつかあるが、その一部分に、店の委託商品のロスを、部分的に僕が実費で補填してたというのがある。それをついTに言ってしまう。それは無能の証明みたいで言いたくもないのだが。で、Tから3万円受け取らされる。
 ロス補填のことは日記にも書いてなかったな。はっきりした額は分からないが。補填しないと店が回らない部分があるのである。……多分。
 この数日ホイホイと電子書籍読んでる。「カイジ」、都留泰作。

201603071  【画像】 共産党が成人式会場で配った粗品がヤバすぎると話題に(=痛いニュース(ノ∀`))
 配布したのは共産党系らしい。これはアジビラみたいなもので、ユーモアないなあと言った感じだけど(単なる楽屋ノリというか)、氏名欄の「六谷信太(無駄に死んだ)」については噴き出しました。







【2016/3/6(日)】

■ 今日の帯文 - 『この冬の私はあの蜜柑だ』(片岡義男)
推薦者 帯文 推薦書籍
岡村靖幸 生きる切なさと夏の終わりのあの娘の涼しげな横顔。
思い止めていた告白が世界を変えていたかもしれなかったあの日。
そんなことを片岡義男さんの本を読むと思い出させてくれます。
この冬の私はあの蜜柑だこの冬の私はあの蜜柑だ(片岡義男)
 朝、昼と帯文収集する。現在5581点まで(DB自体には新たな収集分は反映してないけど)。


【2016/3/5(土)】

 メモ。「電気料金計算」
 夕食カレーだった。あら。
 この頃花粉を少し気にし出している。

 仕事行き。のんびり店番。(別仕事で来ていた)Tが買ってきたケンタッキーと、ダイソーのキーマカレーで昼食。
 暖かい。気温20度だ。


【2016/3/4(金)】

■ 今日の帯文 - 『花想 木佐聡希写真集 パーキンソン病18年の軌跡』(木佐聡希)
推薦者 帯文 推薦書籍
上野千鶴子 病を得たひとの眼には、こんなにも世界はうつくしいのか。
病を得たおかげで、こんなにもえがたい縁が得られるのか。
わたしは何を見落としていたのか・・・を、木佐さんは痛切に教えてくれる。
花想―木佐聡希写真集 パーキンソン病18年の軌跡花想 木佐聡希写真集 パーキンソン病18年の軌跡(木佐聡希)
 本書は自費出版のようである(*)。その上での帯文であり、ちょっと珍しいパターンだ。

 なかなか暖かな日。
 仕事行き。今週は一週間が長い。明日も仕事行き予定。
 4月以降、店は土日・祝休み予定。伴って出入り業者に通知始めた、今日はTが豆腐屋に伝えたよう。豆腐屋曰く、今、商品が全く動かないようである。製造量も大分絞っているらしい。
 体重64.5キロ。


【2016/3/2(水)】

 仕事行き。Kg退職の影響で、S、仕事入り(9:00〜11:00)。
 Sは僕より4つ上だったか、ならば今年37か。今、作業所利用者である。年金は受給しているようだが、所得は低かろう。いずれ法人と雇用契約を結べれば良いだろうが。……「いずれ」というのがなあ。
 うーん。作業所というのは、障害者に施設を利用してもらうことで、その利用実績に応じて自治体から金が入り、その金で施設を運営するという仕組みである。職員の給与もそこから捻出する。だから作業所としては、例えばSが利用者→職員になると、利用者数-1で、収入減なのである。同時にその減った収入からSに給与を支払わないといけない。施設の運営体力的にはなかなか厳しいことだ。
 Sは、一般企業で働くだけの能力があるかはさておき(主に精神的な)、(部署にはよるが)作業所なら勤まるだろうと思う。というか彼より(恐らく)仕事できない職員もいる(まあ例外的だろうが)。
 僕は利用者(仮)→職員となったが、運が良かったのである、とKgのいきあたりばったりな仕事のフレームワークに乗ったおかげではあるのか。
 もっとも、職員たる僕の待遇は大したことないです。


【2016/3/1(火)】

 仕事行き。今日よりTと二人体制。夕、(Tと)納品帰りに九沓へ、僕はいつも九沓プレート(ハンバーグとエビフライのセット)ばかり食べてる。