日記 2010年10月中旬

【2010/10/19(火)】

 薄曇り、晴れ。
 この数日で早みかんを食べている。甘さ控え目。
 温度は時間の不可逆に従ってそろそろ肌寒いのを超えつつある(夜は寒い)(今朝は寒かった)。(しばらくアイスティーを飲んでいたが)今朝は久々にホットコーヒーを飲む。
 自室の窓に立て掛けていた葦簀を片付ける。その分部屋が明るくなった。


【2010/10/17(日)】

 晴れ。午前中に買い物(精米もする)、僕にしては何だか沢山買った気がする。以下目録。
・『描き逃げやんわり』(風間やんわり)
・『ひだまりスケッチ』(2〜4)(蒼樹うめ)
・『それでも町は廻っている』(2〜4)(石黒正数)
・シック プロテクタースリー(剃刀・替え刃4枚)(980円)
・ラフェルサ デルマレチゾンPV(皮膚疾患治療薬)(1280円)
・ロートジープロ(698円)
・サンテFXネオ(398円)
・リプトン イエローラベル ティーバッグ(298円)(商品券使用)
・マキシム カフェメニュー 手摘み苺ラテ(208円)(商品券使用)
 「ひだまりスケッチ」はブックオフで購入、と「ひだまり」は古本屋では余り見掛けないが、今日は全巻揃って置いていた、「お!」と思って歯抜けの分を買う。(誰か纏めて売ったと思う)(本は全て古本)締めて6012円也(商品券除く)。チーン。


【2010/10/16(土)】

 昨日の日記なんかは、読む人が読めば「ぐだぐだ言わずにバイトでもしろ」になるのだろうな。僕は今アルバイトをすると言う頭は差し当たってないな。大分前だが、バイト面接に行って落ちたが。

 上みたいな感性(「ぐだぐだ〜」)が、世の空気かなとぼんやり思う。或いは僕の、世間の空気への解釈がそれである。別にバイト云々に限らない、僕も相応にはその空気を吸っている、そこから僕の場合、観念が枯れ尾花幽霊として出た。

 今朝は寝覚めが悪く、しばらく感覚がぼんやりと濁っていた。


【2010/10/15(金)】

 メモ。センター訪問予定日時、22日13:30〜14:00。

 薄々(と言うこともないが)気付いていたが、率直に言って僕は働きたくはない。家で寝転がっているのが性に合っていると思う。なのでセンターに行きたいと思う内的な動機もない。
 昨夜に布団の中で久し振りに考えごとをした。以下がそれ。

 僕にとって労働とは他者のイメージだ。イメージは非常に観念的なものであり、しかし非常な分だけ実在性を帯びている。
 僕は他者を求めている訳ではない。他者とは、或いはコミュニケーションはストレスで、自己が他者に侵食されるイメージがある。

 (観念であるため)僕の労働イメージは(恐らく)現実のそれとは乖離している(イメージの内実は「就職」「サラリーマン」くらい)。

 僕は労働を実在性を感じる他者だと想定したが、それは観念として自己に根差している。ならば想定された他者は自己から未分化である。と言うパラドックスがあるのではないか。


【2010/10/14(木)】

201010141  英国の電話ボックス、第2の人生は「ミニ図書館」(=Reuters)
 見た目が可愛い。日本の(少なくとも僕の生活圏の)町角にこんなものが建っているのは余り想像出来ないな。

 ラズウェル細木、モーニングで“うなぎ”オンリー連載始動(=コミックナタリー)
 「鰻屋(落語)」(=Wikipedia)とか。


【2010/10/13(水)】

 無職センター(と言う訳でもないが)にメールする(宛先はセンター長)。5ヶ月振り。来週辺り行こうかと思う。


【2010/10/12(火)】

 晴れ、暖か目。若干汗ばむくらい。
 昨日から右側頭部(耳の後ろ側上)、右側口の奥(噛んだのか傷が入っている)に痛み、違和感がある(前者は今は余り感じない)。顎関節症絡みかなと思う。(unlockの際に当該箇所に負担が掛かったのではないかと思う)