新着情報一覧
帯文データベース

トップページへ戻る

糸井重里・2020/11/26
「ほぼ日」では全員にこの本を配ります。ちゃんとおもしろい、そして、まじめで誠がある。

病理医ヤンデルのおおまじめなひとりごと(市原真)

葉鳥ビスコ・2020/11/26
この世界の住人になりたい。宝物にしたくなる作品です。

MAGICA(星海ゆずこ)

三浦しをん・2020/11/26
ビバ16号線! 今後は『16号線育ちです』と胸を張ります!

国道16号線 「日本」を創った道(柳瀬博一)

養老孟司・2020/11/26
関東に歴史あり。実に腑に落ちる

国道16号線 「日本」を創った道(柳瀬博一)

天野篤・2020/11/15
若手外科医には,繰り返し読んでほしい

外科系医師のための手術に役立つ臨床研究(本多通孝)

呉座勇一・2020/11/14
「建武政権・南朝は異常な政権」という思い込みから自由になるべきだろう。

南朝研究の最前線 ここまでわかった「建武政権」から後南朝まで(呉座勇一)

ガストン・ジュリア・2020/11/12
特異点を見よ。そこにこそ本質がある。

特異点のこころえ トポロジーの本質を視るために(佐久間一浩)

中田敦彦・2020/11/12
荒っぽいタイトルとは反対に、超堅実な投資本

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資(バフェット太郎)

藤井聡・2020/11/12
財務省が今、最も恐れるMMT。本書こそまさしく、その本格的入門書だ!

MMT<現代貨幣理論>とは何か 日本を救う反緊縮理論(島倉原)

糸井重里・2020/11/8
もう、あきれていいと思う。でも、こりゃぁ確かな学問なんだよね。

カメの甲羅はあばら骨〜人体で表す動物図鑑〜(川崎悟司)

中尾浩之・2020/11/1
まだこんなネタがあったのか! でも、映像化不可能です!!

耳鼻削ぎの日本史(清水克行)

矢加部勝美(日本労働ペンクラブ代表)・2020/11/1
この巻は、組合民主化をめぐる波乱万丈が目玉。現代に続く伝統のルーツを探求して飽かせない。一読を勧める。

ものがたり戦後労働運動史2(ものがたり戦後労働運動史刊行委員会)

坂口健太郎・2020/11/1
この世界で、人はレールからはずれることができず苦しみ続ける。涙を流さずに泣くことの意味を、僕はこれからも考えていくと思う。

ファーストラヴ(島本理生)

いとうせいこう・2020/11/1
俊英が放つロマンティック。つまり小説的。

名もなき王国(倉数茂)

三島由紀夫・2020/11/1
西尾幹二氏は、西洋と日本との間に永遠にあこがれを以て漂白する古い型の日本知識人を脱却して、西洋の魂を、その深みから、その泥沼から、その血みどろの闇から、つかみ出すことに毫も躊躇しない、新しい日本人の代表である。西洋を知る、とはどういふことか、それこそは日本を知る捷径ではないか、……それは明治以来の日本知識人の問題意識の類型だったが、今こそ氏は「知る」といふ人間の機能の最深奥に疑惑の錘を垂らすことも怖れない勇気を以て、西洋へ乗り込んだのだった。これは精神の新鮮な冒険の書であり、日本人によってはじめて正当に書かれた「ペルシア人の手紙」なのである

西尾幹二全集(第1巻)-ヨーロッパの個人主義(西尾幹二)
トップページ

information 「帯文データベース」は、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。