Top Page

【2019/8/20(火)】

■ 休酒実績3/137日(2%)
 今日は飲みます。麦とホップ500ml。
 仕事行き。特に何もなし。
 T、また実家へ、義父を鍼へ連れていく。
 夕食、刺身。
 くるぶし15分ほど日光浴させる。その後温浴。糞、尿、尿酸多数。体重251g。やはり目が白濁。今のエコリシン眼軟膏無くなったら、今度はつるかめ動物病院へ行こうか。あと、今日は朝やったヤブガラシ無視してた。というか、僕が帰ってくるまで潜っていたんじゃないかという気がする。スイカやると大喜び。その時だけ動きが機敏になるので面白い。


【2019/8/19(月)】

■ 休酒3/137日(2%)
 酒断ち始めた8/17〜12/31までが137日間。今日で3日目。百分率でいえば2%、飲んでない。と禁酒じゃなく、たまに飲む休酒としよう。
 仕事行き。昨日仕込んでいたので、月曜にしてはゆったり。が体調今一つというか、怠い。
 利用者フジYS、退所。祝。
 義父、寝付いたままで、不安に囚われ・落ち込みがあり、独語も出ているよう。ちょっとまずいな。理性的には、向精神薬服用、デイサービスで生活に流動性を持たせた方が良いが、なかなか。もし事態好転しなければ、良い悪いではなく、本人の性格を考えたときに、健康寿命が尽きたという見方もできるが、それは言うまい。Tなどは僕では考えられないほどこの件で動いているし。義母、義妹も。
 降雨あり。降られ、シャワー浴びる。


【2019/8/18(日)】

■ リクガメ日記(正) 201908181  今日は僕が9時出勤のため、くるぶしの起床と歩調合った。朝はヤブガラシやったのだが、齧ろうとしてしかし、四五回空振りすると、あきらめて潜っていった。うーん。まあその後齧っていたようだが。 201908182  活性上がっている。特に左目、いまだ白濁あり。夕方、レプチゾル染みこませたジョジョフードやる。目には、いつも通りエコリシン眼軟膏を塗布。
 体重269g。尻尾の形状から、やっぱりメスかなあ、と思う。

■ 禁酒2日目
 休み明け。仕込み日。9時着でゆったり出勤。ああ、6時出勤でなく、9時だとこんなに余裕があるのかとちょっと驚く。
 疲労有り。というか不調。和室で転がる。
 メモ。自室マットレス、天日干し。


【2019/8/17(土)】

■ 夏休み最終日(禁酒1日目)
 夏休みも終わろうというのに、昨日は酷い日だった。と僕は利口じゃないな。
 15日深夜に下痢をしたというのに、昼過ぎから飲酒始め、日本酒3合、またその時点でろくに食事も取っておらず、普段よりアルコールがきつく働いたようだ。その時点で取って付けたようにご飯食べるも、時すでに遅し、1回目の嘔吐。15:30頃から、Tの電話で起こされる18:30まで気絶するように眠る。起きてみると、しんどい。それでもくるぶしにエサやって、そうこうしているうちにT帰宅。
 水を飲もうとするも、膨満感に阻まれなかなか量を飲めない。2杯くらい胃に納めたところで、2度目の嘔吐。飲んだ水が全部出ていく。胃酸で喉が痛い。がこれを機に少し楽に。水をちびちび飲み、ヘパリーゼ飲んで寝る。風呂も入らず。
 今朝起きて、それなりに回復している。ユンケル飲む。
 しかし今回の悪酔い、頭痛が一切なかったのはどういうことだろう?
 反省して、残りの酒はシンクに流す。禁酒へ。1日目。


【2019/8/16(金)】

 休み。Tは仕事行き。
 昨夕食、カレー作る。で、コクを出そうと牛脂で具材を炒めたのが失敗のもとで、夜中にかけて、3度腹下す。今日ゴミの日で、残り4皿分、捨てた。カレー捨てるのは、2度目だな。前回は学生時分、具にもやしを入れたら、水っぽくて臭くて食べられなかった。
 くるぶし、朝起きだしてたようで、しかし僕の起床時間までにはまた床材に潜っていた。レタスやると大方食べる。小松菜は手付かず。昨日、病院でもらったビタミン剤が切れた。それでレプチゾルと併用。目は開いている。活性低し。今日20分ほど日光浴させる。また昨日から、ケージの温度設定を上げた。最近が低すぎたかもしれない。
 ケージの左右で温度にムラを作っている。現在温度設定、左/右=32/30℃(昼間)。左/右=29/29℃(夜間)。


【2019/8/15(木)】

 昨夕、義実家行き。義父が寝付いてしまっており、それを憂いたT、H連合がベッドを取り上げるために僕も動員された。義父、お怒りの様子らしい。
 くるぶし、調子悪化しているよう感じる。目薬塗布。また昨日から再び入れていた石、バークチップを取り出す。


【2019/8/14(水)】

 夏休み4/8消化。昨日の夕食↓。妹らに貰ったイクラしょうゆ漬けで海鮮丼。 201908141

【2019/8/13(火)】

 昨日実家行き。妹夫婦も来る。寿司食い、酒飲む。
 今日、パン買いに行くも、目当ての店は休業。帰途、降雨あり。Tは洗濯物を気にしていたが、自宅付近は降らず。帰りにガーデンパークで食料品など買う。
 台風が来る。


【2019/8/11(日)】

■ リクガメ日記(年齢を探る)
 回復しつつある くるぶしがうちに来て、はや1年になろうとしている。で、お前、実際のところ何歳? という訳で、推定しよう。
 この子のショップ固有販売ページ「ヘルマンリクガメEUCB個体Sサイズ イエロータイプ03番 販売」、のURL(www.tortoise-style.com/admin/shopping.php?q=herm18070603)を見ると、末尾が「herm18070603」とある。これは恐らく、先頭から「herm=ヘルマンリクガメ/18=2018年/07=7月/06=6日/03=個体識別番号の03番」と思われる。
 同ショップブログの2018年7月7日更新の新着情報ページ(*「ヘルマンリクガメSサイズEUCB個体イエロータイプ販売開始致しました!」)と突き合わせると、日付ほか情報に符合が見られるため、上述ページは昨7月6日に生成されたとみていいだろう。なお7/5付で、入荷情報として一報が挙がっているので、くるぶしは2018/7/5には、ショップに到着していることになる。

 さて僕がくるぶしを迎えたのは2018/8/25であるため、7/5から数えて52日。
 同8/26から家で暮らし始めて、今日で352日。
 ここまでの所、生後404日は確定。

 問題は、ショップに到着した7/5時点で、生後何歳だったかということで、しかしここからは確たる手掛かりのない推測の域に入ってしまうが、それでも進めていく。
 ブログ「ヘルマンリクガメ飼育日記第2弾」によると、2019年孵化のヘルマンリクガメは、体重12〜15g/甲長32.7mm〜37.1mmといったサイズで産まれている(*)。別の年では15〜16g/35〜36mm(*)、更に別の年では11〜13g/32.8〜33.4mm(*)
 これは8匹の記録で、平均値は13.9g/34.8mm。――この数値を仮にくるぶしの生後直後の身体記録とする。

 上記ブログによると、生後1か月の身体測定データでは、20.5g/44.2mm(4匹平均)。各147%/127%の成長率。どうも産まれてから短期間でぐっと成長し、しばらくすると成長率が下降していくようだ。
 「飼育日記2」氏によると、生後3カ月程度で35g/56mm程らしい(*)。対1か月比成長率171%/127%。
 生後7か月の記録では、誕生12g/33.1o(2匹平均)→89g/76mm。
 生後8か月の記録では、同上→99g/78.3mm。対7か月比成長率111%/103%。

 少なくとも生後3カ月程度は破竹の勢いで成長するようだ。

 なお、2018/7/6時点でのくるぶし身体データは、55g/66mm。
 8/28時点では、59g/未測定。
 9/30時点では、61g/68mm。

 ショップ時の7/6には、成長率は停滞している。では生後3か月の35g/56mmから55g/66mmまではどのくらいの期間を要するのか? その間の成長率で行くと、157%/118%。
 数字上ではもう1〜2カ月弱は破竹期間がありそう。仮に合計の破竹期間が4.5カ月として、そこに上述の404日を加えると、生後約539日。1.48歳。まあ大体1歳半〜2歳位なのかなあ。

 という訳で、憶測に憶測を重ねた結果、くるぶしの歳は1歳半と思っておこう。